便秘の種類 - 便秘の種類

便秘の種類

便秘を一言でといっても、症状や原因によって様々な種類があります。便秘の症状を解消するためにも、 まず自分の症状がどの種類に当てはまるのかを知る必要があります。まず、便秘は大きく分けて「器質性」と「機能性」に分けられます。 器質性は、大腸などの消化器官の異常や病気が原因で起こります。そのため、腹痛や出血など便の異常といった症状を伴うことが多くなります。 生活習慣を改善しても治りませんので、医者の診察を受ける必要があります。一方機能性は、腸機能の低下や自律神経がうまく働かないことによる排便機能の異常によって起こります。 機能性はさらに弛緩性、痙攣性、直腸性、食事性の4タイプに分かれます。弛緩性は大腸の運動と緊張の低下により消化物の通過が遅れ、 消化物の水分が吸収されすぎて腸内の便が硬くなって起こります。痙攣性は腸が痙攣することによって狭くなり、便通が妨げられることが原因でおこる便秘です。 腸の運動がひきつるため、お腹が張った感じがしたり、不快感や痛みを伴うこともあります。直腸性は直腸の感受性の低下により、 直腸に便が溜まってしまっても便意が起こらないことによって起こるというものです。 最後に食事性は、食物繊維の摂取不足により腸の運動が鈍くなってしまった結果、便が腸内に溜まってしまう状態のことをいいます。 さらに、機能性便秘は自分の置かれた環境の変化などによる一過性のものと、 生活習慣の積み重ねなどによる慢性のものがあり、慢性のものは一度なってしまうと常習してしまう怖れもあります。

 

▽お役立ちサイト
便秘の症状を解消するために作られたオリゴ糖商品の通販サイトです⇒ ⇒ ⇒便秘 解消
食物繊維も豊富な酵素飲料「ベジライフ酵素液」の特集サイトです⇒ ⇒ ⇒ベジライフ